人気ブログランキング |

より良き今と、未来の幸せのために


by aso01

<   2010年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

冒険旅行

先日の県民の日のこと。小・中・高と県内の学校はみんなお休みになりました。その数日前に長男(10歳)の仲良しのお友達から一緒に科学技術館(東京)まで遊びに行かないかとのお誘いがありました。彼の弟くん(7歳)ともう1人同級生(10歳)も一緒だとのこと。その話を聞いた時、どの親御さんが連れて行ってくれるのかしら、付き添いのお願いとお礼の電話をしなければと色々考えていたところ、子供4人だけの冒険旅行らしいよと息子があっさり・・・まさか!ムリでしょー>。<だって電車を2回は乗り換えて片道1時間半はかかるはず。末っ子のせいか1人で電車に乗ったことなどなく、いつもお姉ちゃん達に助けてもらっているので自主的に未知の分野に飛び込もうなどという気はさらさらなく、親も甘やかしているかもなので想像出来なかったのです。
でも誘ってくれたお友達は本当にしっかりしていて「ウチの子は全く信用出来ないけどあの子と一緒だったらアリかも?」と思い始めていたら前日にそのお友達から手作りのパンフレットが届きました。集合時間、持ち物、交通費、注意事項までまるで学校がらもらうしおりのように丁寧に分かりやすく手書きで書かれていました。どんな場所でお昼ご飯になるかわからないので、おにぎりかサンドイッチだけにして下さい~とまで!それを見て、あ~これは大丈夫だわと安心して行かせることにしました。ただし息子には何度もしつこいくらい「みんなと絶対離れちゃダメだよ。必ずついていくんだよ」と言いましたが(それだけが心配)。
念のためリュックに私のj携帯電話の番号をメモして持たせましたが、当日1回も連絡がくることはなく夕方無事に帰ってきました。どうだった?「楽しかった」どこで乗り換えたの?「わかんない、ついてった」どこでお昼食べた?「休憩所みたいなところ」何して遊んだの?「いろいろ」・・・全く的を得ない答えでなんとも情けなくはありましたが、まあ息子なりの冒険旅行を楽しめたのならよしとするかと思いました。
翌日学校へ行こうとしたら「帽子がない!あっ休憩所みたいな所に置いてきちゃった!」ですって。ちゃんと置き土産も学習してきたようです。これでも少しずつ成長してるのかな、長い目でみようと自分に言い聞かせました。
c0052091_15311131.jpg

by aso01 | 2010-06-21 15:38 | fortune