より良き今と、未来の幸せのために


by aso01

<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

体験学習しました。

皆さま、震災から1ヶ月以上たちましたが、いかがお過ごしですか?
テレビやインターネットなどから辛い映像や不安な情報が毎日流れてきていて、生活環境が整えば整うほど色々考えるゆとりが出てきてかえって気持ちがわさわさ落ち着かなくなったりしていませんか?
普段根拠のない自信満々の私でさえおかしくなった時期がありました。震災直後は余震も多く停電もあり、ガソリンや物資も不足していたりで普段の生活を維持していくのに必死で毎日が過ぎていきました。募金をあちこちでしまくり他に何が出来るかを考えたり・・・
それが4月の始め頃(とりあえず少し日常に戻りつつあった)頃から妙な倦怠感や体調不良が起きてきて、「おかしい私の今の流れにはこんな状態になる要素がない、むしろ前に向かってレベルアップしていくはずなのに」と。
論理的に解明出来ないことには納得がいかない性質なのでさらに混乱してどんどんどつぼにはまっていくような感覚でした。ある時は日本規模、世界規模で今後のエネルギー問題を考えなくてはと思う一方、明日のお弁当のおかずは何にしようかと考えている自分とのギャップ。ある時は被災された方々に深く共感して今後を思って涙しているのに、金運(お金儲け)のよい時期を教えて下さいとの相談にのっている自分との違和感。今のこの時期にそれ?とそんな事考えている場合じゃないよと焦ったり、レベルの違う世界を行き来していて価値観が混乱していました。きっとそれが身体に出てしまったのだと思います。
すぐにヒーラーの友人に相談してみてもらったところバランスがずれずれに崩れていてグランディング(地に足ついたエネルギー)が必要と言われました。破壊のあとに再生がやってくると。それから努めて目の前にあるやるべき事に集中するよう心がけました。掃除をする、お弁当を作る、仕事をする(どんな相談内容であろうとその人にとっては今最優先で解決して欲しい依頼なのだから精一杯やる)、未来の平和を祈る、小さな日常をこつこつと積み重ねていく。そしたら3日間くらいで開き直ってきて元の私に戻っていきました。今はもう大丈夫です、学びの為の体験をしたのだと思います。ネガティブな感情や不安やマイナスエネルギーを感じている人はどうぞ参考になさって下さい。
もう一つ小学校の教員をしている姉から聞いて癒されたお話です。先日授業中に普段通り黒板に文字を書いていて振り返ったら子供達がみんないなくなっていてドキっとしたそうです。「先生揺れてるよ~」と机の下から声がして全員動揺もせずにあっという間に机の下にもぐって避難していたらしいです。知らぬは担任ばかりなり。また休み時間は教員がいなくても全校で外遊びをしているそうですが、その時に余震があっても指示なくしてみんな運動場中央にかたまりちゃんと座って待機しているのだそうです。
子供って順応性があってたくましい!見習わないとですね。
c0052091_2142796.jpg

by aso01 | 2011-04-15 21:12 | fortune