人気ブログランキング |

より良き今と、未来の幸せのために


by aso01

<   2011年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

鼻骨骨折

私ではありません、娘です。先月末の平日夕方、長女から「鼻が折れた、病院回された、手術するかも」とメールが来ました。普通のお母さんなら大慌てで青くなるところでしょうが、私は変に肝が据わってしまっているので、あらあら~手術でもう少し高くしてもらえるかしら?などと不謹慎なことを考えていました。大学の体育の授業中バレーボールの試合で、熱くなった娘が前に出ようとしてこれまた熱くなった前衛の男の子が後ろにさがろうとして、鼻と頭が激突してしまったらしいのです。痛かったことでしょう^^;すぐに近くの病院に行ったそうですがそこには形成外科がなく、また某都立病院に回され鼻の骨が3箇所折れていると診断されました。最初の病院から彼氏くんが駆けつけてくれてお会計やらタクシーの手配やら付き添ってくれて家の前まで送ってくれました。おかげ様で私は出番がなくちゃんと仕事をこなして帰ってこれました。その夜は腫れ上がって青くなった顔を冷やしたり止まらない血をティッシュでふき取ったりと大変でしたが、翌日からは徐々に回復して腫れも引いてきました。若いから回復力も早かったです。

そこで問題は形成手術でした。本当に必要なのか?都立病院の先生は丁寧に説明してくれて、骨が固まらない2週間以内に全身麻酔をして器具を鼻の穴から突っ込んでずれた骨を元に戻し、潰れた鼻頭を前に引っ張り出す手術が必要とのことでした。それはとても納得したのですが、とりあえず通うのも遠いので自宅近くの医療センターにも診てもらいに行ってみました。パパがお休みを取って連れて行ったのですが、そこの形成外科の先生は手術は必要ないとのこと。おまけにその理由が「お父さんのように鼻が高かったら後々目立つこともあるので検討しますが、お嬢さんの場合は特に必要ないかも・・・」だったそうです。帰宅して娘から「ママありがとう!ママの遺伝のおかげで手術しないで済んだから!」と嫌みたっぶりで言われました。
本人は痛い思いをしたくないのでもう手術をやる気は全然なかったのですが、親の私たちはしばらくどちらにするか迷いました。後からやりたくなっても遅いし女の子だし、本当にこのままでいいのかなと。でも全身麻酔のリスクも聞いていますし、機能的にも外見的にも全く問題ないと言われたし・・・
結局悩んだ末にやらないことに決め、都立病院の手術はお断りしました。どちらも親切で感じもよかったのですが他の病院に行かなければ選択肢は増えなかったんだなと思い、セカンドオピニオンというものを実体験することが出来ました。普段あまり病院とはご縁がないので、今回いい勉強になりました。
長女は先週から教習所に通い始めました。娘の運転でドライブする日も近いのかなと思います(怖っ)
c0052091_23161313.jpg

今日の夕焼けめちゃくちゃ綺麗でした☆
by aso01 | 2011-10-19 23:22 | fortune