人気ブログランキング |

より良き今と、未来の幸せのために


by aso01

<   2013年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

親戚の会

先日、父方の実家近く「御宿」で数十年ぶりに親戚が集まる会がありました。特にこれといった名目があったわけではなく兄弟の中で最年長となった父が生きているうちにと(まだまだ元気すぎるくらいですが)みんなに声かけをして実現しました。父の兄弟(6人)、その子供達(私にとってはいとこ達)、その子供達(孫)など総勢25名が集まりました。子供の頃に会ったきりのいとこや、初対面の子供達も多くいて、まずは自己紹介からスタート。私も含めみなさん重ねた年月がそれなりにお顔にあらわれていましたが、面影は記憶の中のままでとても懐かしく過去に戻ったような時間でした。
本にも書きましたが、私はここ御宿の祖父母宅に預けられ幼少時代を過ごしたので、なおさら記憶が残っています。駅に向かうゆるやかな坂道、カーブしたトンネルの中を抜けた風景、裏の山の植物たち・・・忘れずに残っているものですね。
いとこの子供達のなかに20代独身イケメン3兄弟がいてウチの娘たちはキャッキャッと目がハートになっていました。楽しい会も終わりウチの車でその三男を駅まで送った時のことです。
彼がどこから聞いたのかパパに「あの・・・以前〇〇にお勤めだったと伺ったんですが」と遠慮がちに聞いてきました。「僕も今その系列会社にいて2年目になります」との話にパパ「そーなんだ~、どこの場所にいるの?」彼「〇〇駅です」パパ「え?!僕もそこだったけど」
でもパパは、だけどねー全国どこにでも支社はあるし系列会社もたくさん、社員は全部で8万人もいるしねーまさかねと内心思っていたらしいのですが、彼のいる部署の名前、上司の何人かの名前、全てパパの知っている人でした。〇〇時代にとてもお世話になったパパの上司が現在はその系列会社の社長さんになっていました!
世間は狭いと言いますが、狭すぎるでしょ!住んでる場所も遠い初めて会った親戚と、元上司の話でかなり盛り上がっていました。パパが会社を辞めて2年後に入社したらしく、もし辞めていなかったら彼の上司になっていたかもしれません。
これがご縁というものなんですね。久しぶりにびっくりした出来事でした。
c0052091_19424469.jpg

初めて自宅で咲きました。
by aso01 | 2013-10-04 19:43 | fortune