人気ブログランキング |

より良き今と、未来の幸せのために


by aso01

<   2014年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

四国の旅パート2

前回の続きです~
2日目の朝は空海(弘法大師)が作った満濃池へ行ってみました。月曜日のせいかお天気がいまいちのせいなのか人影もなく、しーんとして重い空気が漂っていました。湖と違って人が作ったため池だからか不気味な装いでパパはなんか怖い(._.)としきりに言っていました。でも!池のほとりのすぐ足元で四つ葉のクローバーを見つけました🍀 手帳に丁寧に挟んで、ごきげんになった私をとっとと車に乗せてパパが行きたかった高知へ一直線に向かいました。
途中で愛媛県と徳島県をわずかにかすって通ったので、「四国制覇!」と歓声をあげまっすぐ高知城へ。高知城の中は時代劇で見たようなそっくりそのままの様相で、はるか昔にタイムスリップしたかのような錯覚に陥りました。特に今大河ドラマの黒田官兵衛にはまっているので廊下の向こうから岡田クンが歩いて来そうな気になりました(^^♪
急な階段を上って一番高いところに出ると、四方が開けた物見やぐらのような造りになっていて360度高知の街並みが見渡せる絶景の場所でした。高所恐怖症の私が膝をがくがくさせているのを横目にパパは外の梁(ベランダみたいな)へ出て気持ちよさそうに深呼吸していました。昔の人ってスゴい。ちょっと転んだら窓もないし真っ逆さまに下へ落ちてしまうし、虫とか入るし(この高さまで虫が来れるかどうかわからないけど)エアコンもないし…絶対ムリ"(-""-)"
夜はひろめ市場に行ってカツオをおつまみに生ビールで乾杯。さすが土佐、若い女性もたくさんのグループになってガンガン飲みまくっていて、みんな楽しそうでした。強いんだろうな。

3日目はパパが大好きな坂本龍馬の記念館へ。入口では龍馬の銅像が手を差し伸べて待っていて、握手出来るようになっていたので(シェイクハンドって書いてありました(^^) 早速照れながらパパが手を握り(本物じゃないから)私もついでに握手しておきました。
記念館には龍馬が書いた手紙の数々が展示されており、8メートルのものまであってなんてマメな人だろうと!短い濃い人生だったのは「神様がその時代を治める為にこの若者を遣わされたから」と書いてありました。なんだか不思議。
そして四国最後の場所は桂浜でした。雄大な力強い波が浜辺に押し寄せていて2人でぼーっと長い時間眺めていました。千葉の外房の海とも沖縄の海とも違う壮大なエネルギーを感じました。
短い期間でしたが充実した四国の地との出会いでした。帰りは高知空港からまたちっちゃい飛行機で羽田に戻りました(^◇^)
c0052091_16251413.jpg

高知城
c0052091_16252825.jpg

桂浜
by aso01 | 2014-06-06 16:14 | fortune