人気ブログランキング |

より良き今と、未来の幸せのために


by aso01

<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

バリ島旅日記完結編

前回からの続き…..記念の旅もいよいよ終わりに近づき~
丸1日寝込んでいたパパも翌朝には一緒にモーニングに行くまで回復したようでした。ただ食べ物を口にするのが怖くて(トラウマ💦)またまた少量のおかゆと梅干3つだけ。色とりどりのフルーツや各国のお料理がテーブル一面に並んでいるのに!可愛そうですが私はまたしっかり頂きました。最後ですもの♪
c0052091_1365980.jpg

最終日の予定は午前中はホテルのプライベートプールで海を眺めながらゆっくりくつろぎ、午後から由緒ある寺院を見学しサンセットを堪能した後、近くの繁華街でインドネシア料理を頂き、免税店でお買い物をして夜中の便に乗る。。というものでした。
今回の旅で唯一無計画の午前中でしたのでちょうど回復休養の時間となりプールはやめましたが(せっかく水着一式持っていったけど)海辺のチェアで風を感じながら青い空をながめまったり過ごせました。プールは記念に足だけつかったパパでした。
c0052091_13182653.jpg

午後にはだいぶ復活したパパ。お世話になったホテルに別れを告げ、いざタナロット寺院へ。
バリの寺院は断崖絶壁や山の高台に建っているものが多く、台風や長雨で土砂が崩れて倒壊する恐れがあるといいます。でも手を加えたり防御することはしないそうなので数年後もそこにそのまま存在しているかはわからないのだそうです。今この一瞬を目に焼き付けておいた方がいいとガイドさんに言われました。それにしても同じ地球なのに夕陽、空、雲、海の色の何て美しいこと!!
c0052091_13321873.jpg

c0052091_13325324.jpg

心が洗われるようでした🌅 そんな風景のそばでは裸足の子供が物売りをしていたりすぐ脇の林はゴミの山だったりお水が普通に飲めなかったり…まだまだ途上の印象は受けました。バリにはお墓がないと聞きました。亡くなったら火葬をして灰を海に撒くのだのだそうです。こんな綺麗な海に撒かれるならいいかもと思わせる場所、神がいる島。なんとかその美しさを保っていけるよう経済や環境が整うことを願います。またいつか行ってみたい(パパのトラウマがなくなった頃に~)✈
c0052091_1643287.jpg

by aso01 | 2015-08-24 16:09 | fortune

バリ島旅日記パート2

さてさて前回の続き、銀婚式の記念にと14年ぶりの海外旅行でバリ島に旅立ち大満足に過ごしていた3日目の朝のこと
朝寝坊していいのにいつも通り早く目覚めてしまった私は(息子の朝練で鍛えられてしまっているので!)バルコニーに出てひとり幻想的な朝焼けに長い間見とれていました。
c0052091_12541081.jpg

そろそろお腹もすいてきたしパパを起こして食べきれないほど種類豊富なモーニングへ、とベットに戻ると何だか眉間にしわの彼。どうやらお腹を壊したらしい?💦
その時は軽い食あたりだろうとお互い甘くみていて、とりあえず無理せずおかゆを少しと梅干を2つだけ食べて様子をみることにしました。そんなパパの目の前で可愛そうだけど私は朝からお腹いっぱい頂いちゃいましたが。
その日は専用ガイドさんと専用車をチャーターして繁華街へ買い物に出かけ、夕方からは寺院でサンセットとダンスを鑑賞し夕食は海辺でシーフードのBQという盛りだくさんのオプションを申し込んでいました。待ち合わせ時間が迫ってきても具合はいっこうに良くならず(-_-;)かといって私を1人で行かせるのも不安だったようで、とりあえず他の人がいないので自由がきくだろうから何かあったら途中で予定変更してもいいだろうという事で街へ向かいました。
例のごとく車内でジェットコースターのように振り回されて40分…顔面蒼白のパパ。もう限界だったようで買い物もそこそこに引き上げホテルのベットにダウン↘持参してきた胃腸薬と下痢止めを飲み、ひたすら寝る寝る寝るzzz
夕方には熱まで出てきたようで完全アウト!食べ物だったのか気候なのか疲れなのか今だに原因は謎ですが動けないのでなす術もなく~さて私はどうしたものか。ランチもキャンセル、ダンスもBQもキャンセルするとしてサンセットだけはどーしても見に行きたいーっ😢
で、1人で行きました!というかガイドのおじさんと2人きりで!海辺の崖上に建つ神秘的な寺院をバックに、素晴らしくロマンチックな夕陽をおじさんと2人で見つめてきました(:_;)
c0052091_17253655.jpg

早々とホテルに戻ってもパパの状態は変わらず。お昼から何も食べていない私はやけっぱちでルームサービスを頼む事にしましたが記憶の片隅に残っている乏しい英語力ではフォッカチャしか読み取ることが出来ず、1つ3000円もする(高っ)バンバーガーのような食事が届きチップもあげて1人わびしくディナーにありついたのでした🌀
旅のフィナーレの4日目がどうなったのか…最終回はまた次回~
c0052091_17321435.jpg

by aso01 | 2015-08-11 17:39 | fortune

バリ島旅日記パート1

暑中お見舞い申し上げます。
この暑さ、こたえますね💦私はひたすら毎日涼しいお店に引きこもっております。

さて私たち夫婦は今年で結婚して満25周年を迎えます。いわゆる銀婚式です♪
その記念に、と海外旅行を計画しました。なんと14年ぶり!選んだのは神々が住む地、バリ島。
10年パスポートも取り(10年後も同じ顔写真になるので撮影は緊張しました)もう若くはないので多少高くても直行便にしてもらい(片道約7時間ちょい)いざ出発。
あまりに久しぶりの国際線の機内…個人専用のモニターでドラマ、映画、ゲーム、音楽が楽しみ放題に加え靴下、アイマスク、耳栓付きのグッツとミネラルウォーターが座席上に~便利になったものです。若い頃は15ヶ国あまり旅をしましたが毎回長時間のフライトにひたすら耐えるだけだったのに(^-^;
c0052091_165322100.jpg


なのでそう退屈することもなくデンパサールに着いたのが17:30頃。そのままホテルに直行しホテル内のレストランでお初、インドネシア料理を頂きました。私はあまり香辛料が得意ではないのですがお料理自体はそれ程キツくなく、どれも日本人の口に合っている味付けでした。
びっくりしたのが滞在している人種。そのホテルが特に、だったのかもしれませんが日本人がいない!ガイドさんに聞いても年々減少傾向にあるそうです。その代わりどんどん中国人が増えていて(どこの国でも同じですね)ガイドさんも日本語より中国語を勉強しないとダメだと言っていました。
翌日は少し遠出のオプショナルツアー「ウブド観光」
バリ島の中腹にある緑豊かな芸術の町へガイド付き専用車で向かいます。この島は列車がないのでみんな車かバイク、特にバイクの量は半端なかったです。交通ルールなどないも同然だそうで1台のバイクに3人家族が乗ってたり豚をかかえていたり、車線もないので膨大な数のバイクが後ろから前から横から交錯して行き交うんです('◇') 卓越したドライバーじゃないとすぐに接触事故です、ずっとアトラクションに乗っているような気分になります。疲れました💦 中学生も乗っているらしいですから怖い怖い。
激しい移動時間を乗り切り、マイナスイオンいっぱいの有名なテガラランのライステラスでやっとランチタイム🍴 ガイドブックに必ず載っている場所です。常夏の島ですが気持ち良い風が吹いていて暑さを感じず定番のナシゴレンとミーゴレンを頂きました。
ラッキーな事にお盆の真っ最中という事で各家の前にそれぞれお盆の時期だけの飾り付けが並んでいました。その豪華さで家の経済事情がわかるそうです。市場を散策したり、美術館に行ったり、お買い物をしたり、カフェでお茶をしたりと丸1日ウブドを満喫しました。
c0052091_16534866.jpg

c0052091_1654648.jpg

c0052091_1731169.jpg

さらにラッキーな事にその夜はブルームーンの満月!海辺のレストランで満天の星空と美しい月を見ながらの贅沢なディナーでした。満足♪満足♪
しかし次の日(3日目)に大波乱が…
この続きはまた次回~(^.^)/~~~
c0052091_1732976.jpg

by aso01 | 2015-08-04 17:03 | fortune