より良き今と、未来の幸せのために


by aso01

切り替え

バセドウ病の投薬治療を始めて約1ヶ月あまり。甲状腺ではとても有名な表参道の伊藤病院に2週間おきに通っています。薬の効き目が素晴らしく良く、当初の1/3の量に減りましたが身体は以前のように快調になりました。すぐ調子に乗るとパパから釘をさされなければまた同じ日常に戻っても大丈夫のように思ってしまうくらいです。サルも反省するのにと言われましたが💦

今回の病気をきっかけに9年あまり続けてきた会社をたたむことにしました。占いやカウンセリングという異質の内容で定款を作り決算をして税金を納め、マイペースでやってきましたが
パパが福祉系の合同会社を作ることになったので家族に2つ会社はいらないし、肩の荷をおろしてパパの会社に入れてもらおうと考えたのも1つです。
もちろん仕事もお店も今までと何も変わらないのですが背負っている感は薄らぐのではないかと思っています。経理、経営、マネージメントから少し離れて本来ずっとやっていきたい仕事に集中できれば有り難いことです。
その分パパは大変になっていくのでしょうが、精神年齢が若いのできっと大丈夫でしょう(^.^)
新会社スタート時は資金面でも方向性でも難しいはずですがたくさんの方々に助けられていることに感謝しています(登記は10/10)。
来年私たちは銀婚式を迎えますが、結婚式の引き出物の一つとして作ったテレホンカードに「2人の新しいスタート、見守って下さい」と書いてお配りしたのを思い出します。
25年あまりの年月がたってまた今、「2人の再びのスタート、見守って下さい」とお願いしたいと思います。
頑張ります。
c0052091_11392928.jpg

# by aso01 | 2014-09-23 10:48 | fortune

思いがけず

先月の終わりにバセドウ病であることがわかりました。
思い返してみれば確かに今年に入ってから症状はひどくなっていました。
動悸、めまい、疲れやすい、多汗、体重減少…でも更年期だし毎年の健康診断で異常なしだし夏は暑いしと。病気などしたことがない人の危険な思い込みでした。
パパが痩せ方がおかしいと言うのを聞き流し続け、やっと自分でも不安になって血液検査を受けたのが2週間前。その日から早速投薬治療を開始し、だいぶ楽になってきました。
自分も家族もびっくりしましたが、これにも大きい意味があると思いました。仕事をセーブ出来ない私のブレーキになり、家族のそれぞれの自立になり、そして何よりぐーたらして過ごしていなさいと
言ってもらえるなんて。
そう、細く長くの流れに入る準備なのですね。
家事全般(元からやってくれていましたが)、子ども関係の色々、私の送迎、全てパパがこなしていて大変そう💦
その助けを無駄にしないように、繰り返さないように(再発もありとのことなので)肝に銘じて完治を目指します。

イベント等ご迷惑をおかけして申し訳ありません
仕事はセーブしながらやっていきます。
今後ともよろしくお願い致します☆
c0052091_19564868.jpg

# by aso01 | 2014-09-08 15:20 | fortune

軽井沢

今週辺りからあのもわっとした暑さはなくなったような気がします。

この夏は4年ぶりに家族が揃って出かけることが出来ました。
パパは会社を辞め、独立準備のため家にいるので(また主夫も(^^♪)都合がつき
長女は教員採用試験が終わり(1次に受かり、2次も終わって結果待ち)都合がつき
次女はセブンで月10万以上稼いでいるので(大学が休みの間バイト三昧)都合がつき
長男は最後の大会で負けてしまい引退、夏期講習は休みたいので 都合がつき

希望は北海道…でしたが日数もお金もないし、で近場の避暑地、軽井沢に決めました。
行きは大渋滞(お盆も終わったのに💦)やっとお昼過ぎに現地に着き、まずはお洒落なカフェを探しに外に出ると
想像していた高原の涼しさのかけらもなく暑い暑い💦おまけにどのお店も窓が全開になっていて、軽井沢はエアコン使わないんだ(-_-;)とテンション下がりまくり(私だけ)。。。

そんな不機嫌な私を考慮してか、さっさとお茶して予定していたパターゴルフ場に向かいました。
そこは青い空、白い雲、茶色い山、緑の芝生 どれも美しく4人はとても楽しそうに競争していました(私は芝生に寝っ転がって風を浴びひとり浸っていました)。

ホテルでは男組と女組に分かれて泊まり(^.^) 夜は花札大会で盛り上がりました。
喧嘩もあり渋滞もあり(帰りも)でしたが、みんなの予定が合う時はこれからもそうそうないでしょうから、いい思い出になったと思います。また何年後?かに今度は北海道に行きたいな★
c0052091_1611533.jpg

# by aso01 | 2014-08-25 16:04 | fortune

2014.7月

そろそろ梅雨も終わりそうで、暑くなってきました(^^;)
今月に入りいろいろな事があり、あっという間に過ぎていってもう7月も後半に入ろうとしています。
★Facebookを始めました…ずっと勧められていて、面倒くさがりの私がパパに作ってもらい、やっと始めました。たくさんの知り合いと繋がりびっくりでした。
★4日に〇〇歳のお誕生日…色んな人にお祝いしてもらいました。特に子供たちからの炭酸飲料と缶チューハイ15本には苦笑しました。毎日楽しみに飲んでいます。
★5~6日伊豆イベント…こちらでお仕事させて頂いてから今回で丸9年を迎え、10年目に入りました。これだけ続いているのは主催者の鬼、いえ敏腕マネージャーがいてくれるおかげです(^.^)
これからも頼りにしています。
★10~12日伊達(北海道)イベント…避暑地を求めて現地に降り立ちましたが、意外と暑い💦地球温暖化でしょうか。それでも朝夕は爽やかな涼しい風が吹きマイナスイオンをいっぱい吸ってきました。今回はセッションよりもセミナーが多く、講師になっている時間の方が長かったです。
★13日…長女の教員採用試験、たくさん勉強していたので是非合格させてあげたい。1次が通っても2次も厳しいらしく神頼みの母です。
★同じく13日…息子の夏の最後の大会(サッカー)終了間際に1点取られ惜しくも敗退。優勝して県大に行く気満々で臨んでいたのでがっくり
(:_;) これで引退となり受験に集中となります。むしろ
親の方が落ち込んで立ち直れず、しばらく引きずっていました(特にパパの方が)。なにせ長女の時から(バスケ)14年間ずっと子供たちの試合の応援に追いかけ続けて最後の子の最後の試合だったのですから。
気が抜けて…

という半月でしたが、こらからもお仕事頑張るしかありません。それが私の切り替えになるからです。パパは家族の為に会社まで辞めた人なのであと少し引きずるかもしれませんが、今次なる仕事を模索しているようなのでそちらに集中ですね。
皆様の切り替え方法は何でしょう?ひとそれぞれ、何かをわかっていると楽ですね。
夏バテに気を付けてお過ごし下さいませ。
c0052091_15203248.jpg

モスバーガーからもらったヒマワリの種を植えたら、こんな可愛いお花が咲きました☆
# by aso01 | 2014-07-16 15:28 | fortune

四国の旅パート2

前回の続きです~
2日目の朝は空海(弘法大師)が作った満濃池へ行ってみました。月曜日のせいかお天気がいまいちのせいなのか人影もなく、しーんとして重い空気が漂っていました。湖と違って人が作ったため池だからか不気味な装いでパパはなんか怖い(._.)としきりに言っていました。でも!池のほとりのすぐ足元で四つ葉のクローバーを見つけました🍀 手帳に丁寧に挟んで、ごきげんになった私をとっとと車に乗せてパパが行きたかった高知へ一直線に向かいました。
途中で愛媛県と徳島県をわずかにかすって通ったので、「四国制覇!」と歓声をあげまっすぐ高知城へ。高知城の中は時代劇で見たようなそっくりそのままの様相で、はるか昔にタイムスリップしたかのような錯覚に陥りました。特に今大河ドラマの黒田官兵衛にはまっているので廊下の向こうから岡田クンが歩いて来そうな気になりました(^^♪
急な階段を上って一番高いところに出ると、四方が開けた物見やぐらのような造りになっていて360度高知の街並みが見渡せる絶景の場所でした。高所恐怖症の私が膝をがくがくさせているのを横目にパパは外の梁(ベランダみたいな)へ出て気持ちよさそうに深呼吸していました。昔の人ってスゴい。ちょっと転んだら窓もないし真っ逆さまに下へ落ちてしまうし、虫とか入るし(この高さまで虫が来れるかどうかわからないけど)エアコンもないし…絶対ムリ"(-""-)"
夜はひろめ市場に行ってカツオをおつまみに生ビールで乾杯。さすが土佐、若い女性もたくさんのグループになってガンガン飲みまくっていて、みんな楽しそうでした。強いんだろうな。

3日目はパパが大好きな坂本龍馬の記念館へ。入口では龍馬の銅像が手を差し伸べて待っていて、握手出来るようになっていたので(シェイクハンドって書いてありました(^^) 早速照れながらパパが手を握り(本物じゃないから)私もついでに握手しておきました。
記念館には龍馬が書いた手紙の数々が展示されており、8メートルのものまであってなんてマメな人だろうと!短い濃い人生だったのは「神様がその時代を治める為にこの若者を遣わされたから」と書いてありました。なんだか不思議。
そして四国最後の場所は桂浜でした。雄大な力強い波が浜辺に押し寄せていて2人でぼーっと長い時間眺めていました。千葉の外房の海とも沖縄の海とも違う壮大なエネルギーを感じました。
短い期間でしたが充実した四国の地との出会いでした。帰りは高知空港からまたちっちゃい飛行機で羽田に戻りました(^◇^)
c0052091_16251413.jpg

高知城
c0052091_16252825.jpg

桂浜
# by aso01 | 2014-06-06 16:14 | fortune

四国の旅パート1

先週生まれて初めて四国の地に入りました。北海道や沖縄に行く時とは違う小さいかわいい飛行機で朝早く出発。入口もフロアも1つなのが新鮮でした。高松空港も静かでこじんまりしていて、四国らしいとなごみました。
レンタカーを借りに行くとすぐ隣に讃岐うどんの看板が…パパと顔を見合わせ速攻お店に入りました。朝だというのに店内は家族連れや作業着姿の人たちで賑わっていました。さすがうどん県、生活の中にうどんが入り込んでいるようでした。
1日目はお義母さまの故郷である善通寺市に行き親戚へ挨拶まわりをしました。お義母さまの一番上のお姉さんが88歳でまだとてもお元気で、楽しい思い出話に花が咲きました(パパは思うところがあったのかちょっとうるうるする場面もありましたが(._.)
その温かいファミリーに見送られたあと、善通寺に向かいました。香川は田んぼと新緑と小さいオニギリ山がたくさんあります。マイナスイオンをいっぱい吸いながら弘法大師さまにお参りに行き、いつもお世話になっている感謝の気持ちを伝えました。まだ陽が明るかったので欲張って金比羅山にも寄ってみようということになり、ふもとまで来たのですが本殿に着くまで735段の石段を登らなくてはならないとのこと(-_-;) 1日動いてクタクタということもあり(パパは元気でも私には無理だと思っていたらしい)記念に100段だけ登って写真を撮って帰りました。
私より何十歳も年上であろう方々がお遍路さんの格好をして延々と歩いているのをみると自分の運動不足が恥ずかしくなります。誰かが言っていました。長生きの秘訣は健康(動ける身体)と好きなワールドを持つこと、と。
納得しつつも宿では生ビールと美味しい夕食、そして温泉…全然反省してない(^-^;
こうして香川での1日目は更けていきました(爆睡)。2日目は坂本龍馬の高知へ向かいます。続きはまた次回!
c0052091_15294386.jpg

オニギリ山
c0052091_15295843.jpg

弘法大師像
# by aso01 | 2014-05-19 15:33 | fortune

近況

約3ヶ月もご無沙汰してしまいました(-_-;)
3月末まではかなりキツいスケジュールで、何もする余裕がなく…言い訳(^^;)
4月に入ったらその3ヶ月分の過激な仕事量の反動でこれまた何もする気になれず…抜け殻(^^;)
バランスって大事ですね。これから配分を考えて仕事しないと。反省しました。
でもその抜け殻状態のおかげで、普段行けないお墓参りが出来たり、夫婦で色んな場所へ出かけることが出来ました(^^♪ 
 
今週の日曜日からパパと一緒に香川へ行きます。昨年亡くなったお義母さまの故郷です。早いものでもうすぐ1周忌、母の日のお花が着きましたよ~ありがとう。と電話をもらったのが最後でした。
一緒に行こうと約束していたので、代わりに2人で親戚じゅうをご挨拶まわりしてきます。そのあとは近くにある善通寺にお参りに行く予定です。善通寺は弘法大師(空海)が生まれた場所とされています。今私が占術として使っている一つに空海が中国からもたらした密教である宿曜占星術というのがあります。その教えに毎日触れているなんて!何か深いご縁を感じるのでしっかりお参りしてきたいと思います。
3日目はパパのたっての希望で坂本龍馬が生まれた高知に行きます。大好きのようでまだ大河ドラマの最終回を録画保護して時々見ているくらいです。どちらにとっても意味のある旅になりそうです。

今年は長女が教育実習や教員採用試験を控えバタバタしていますし、次女は大学1年生で慣れない学問(理学療法)と戦いつつバイト入れまくり忙しそうですし、長男は部活最後の夏大(サッカー)が終われば高校受験に向かって勉強が忙がしくなりますし、あー私も頑張らなきゃ!
抜け殻になっている場合じゃないですね。旅から帰ったらモードを切り替えます(^^)/
c0052091_18463219.jpg

どうしても横向きになってしまって(機械に弱いのですみません)(+o+)
# by aso01 | 2014-05-07 18:45 | fortune

大雪^^;

旧暦で2/4に新年を迎え、さあ新しい流れがやって来るぞ~と意気込んでいたら、自然の猛威がやって来ました^^;
事前に天気予報では何度も聞いていたものの、千葉だし~と高をくくっていました。朝からチラチラと雪が舞っていましたがお店の予約も全てキャンセルになったことだし、買出しにでも行ってくるかなと午前中はまだ車で出かける余裕がありました。午後になりどんどん雪が強まってきてそれでも自宅でのんびり仕事をしつつ白銀の世界、綺麗だなあと見とれていました。
夜になってバイトから帰ってきた長女が「ママ!玄関のドアが開かない!」と外から叫んでいました。なんと積雪で玄関が埋まってしまいドアが動かなくなっていたんです。そこで初めてやばっ、と焦り夜9時頃からスコップで雪かきを始め、とりあえず玄関から道路に出る為の小道を作りました。その後2時間ほどして今度は次女が帰ってきてまた「玄関が開かない!」と。わずかの時間で、造った小道が真っ白になり見えなくなっていました。
それから朝までしんしんと降り続き、車は雪見大福のような姿になり、ベランダにはかまくらが出来、道路と家の境目もなくなり一面の銀世界になっていました。電車は全面不通でまたまた予約はキャンセルせざるを得ず、雪かきの1日が始まりました。普段使わない筋肉と腰を使い、道路を整備し自転車を救出し、汗だくで玄関周りを綺麗にしました。腰の辺りまで積もっていておそらく生きているうちにはもうこんな大雪は来ないかも、と写メもたくさん撮っておきました^^
翌日の学校給食もなしになり、コンビニやスーパーも食品も品薄になり、まるで震災の時のような状態に・・・雪に対しての備えがないとこんなになってしまうのですね。新年早々よい勉強になりました。
まだあちらこちらに雪が残っていますが雪解け⇒春の訪れになるのでしょう。
c0052091_0184839.jpg

c0052091_019579.jpg

雪見大福化した我が家の車です。
# by aso01 | 2014-02-13 00:25 | fortune

復活!

最近は温暖な千葉でも朝の冷え込みが厳しくなっています。
年末に消滅してしまったホームページ・・・復元しました!ダメもとでプロバイダーに交渉すること3時間。先方のミスもあったようで奇跡的に元通りに復活。助かりました。でもこれをきっかけにリニューアルするキモチになれたのでよかったと思います。
来週から2月末まで怒涛のようなイベントラッシュ。合計13本になりました。お店にいる日が少なくなりそうです。お待ち頂いているみなさん、お会い出来るのを楽しみにしています。よろしくお願い致します。

新居に引っ越して1ヶ月。みんなマンション暮らしに慣れてしまっていたので「あ、バスタオル忘れた」「携帯置いてきた」などと階段を上ったり下りたり・・・スクワットしているみたいに足腰が鍛えられます。
そして何より嬉しいのはベランダから見える星空の美しさ☆
180度展開する夜空のオリオン座や名も知らぬ星たちがいつもキラキラよく見えます。洗濯物を干すたび寒さも忘れて宇宙に想いをはせ、うっとりしています。
あと1ヶ月で旧暦の今年も明けます。さあ、来年はどんな年になるのか。
楽しみです☆
c0052091_2312531.jpg

初日の出
# by aso01 | 2014-01-07 23:20 | fortune

ホストファミリー

今年ももう終わりに近づきました。色々振り返ると近年のなかで特に濃い1年だったような気がします。
それを締めくくる出来事が先週ありました。
長男が市のサッカー選抜選手に選ばれ、市の代表として遠征に行ったり他市と試合をしたりと貴重な時間を過ごしていました。その締めくくりとして全国から色んなチームを招待して年に1度行われる大きな大会に参加することになっていました(沖縄や韓国や東北や北海道など)。
めったにない晴れ舞台を観戦しようと、大会3日目と4日目はパパと仕事をオフにしていました。大会まであと2週間というとき、顧問の先生から「韓国チームのホストファミリーをお願いできませんか?」と言われました。韓国の中学生2人を5日間預かるボランティアなので、大変な仕事であと1組足りない、出来れば選抜の子の家庭に引き受けてもらいたいと。
散々パパと悩みましたがこれも色んな意味での貢献と思い、初めてのホストファミリー体験をすることになりました。
朝4:30に起床→朝食の準備(スンドゥブやキムチなど)→朝シャンの用意(寒いのに彼らは毎日必ずしていました)→お弁当を作り試合会場まで送迎→試合を応援→帰ったら泥んこのユニフォームなど大量の洗濯→買い物に連れて行って(100均が受けていました)→夕食(回転寿司では15皿もたいらげ)→お風呂に入って実家へ送迎(我が家では4人のメンズを寝かせる場所がないので近くにある実家の和室で布団を並べました)→洗濯物を乾燥機で乾かし、翌日の準備をして12時すぎに就寝
これを毎日、片言の英語とジェスチャーとで会話して乗り切りました!パパや子供たちは韓国語の翻訳アプリを使って上手に意思の疎通をしていました。
とても礼儀正しく手のかからないいい子たちだったので助かりました。生野菜も果物も食べない習慣のようで1日シャワーを2回ときっちり決まっているようでした。文化や言葉の違いはありますし、最近は日韓の摩擦も話題にのぼっていますが、子供達はじゃれあって笑い合って言葉の壁など関係ないようでした。それを見ると、アツレキは大人の思惑や政治的なものだけなのかなとちょっと安心しました。
最後の朝、パパがさようならのハグをすると慣れていないのかぎこちなく手を添えて照れ笑いをしていて、それを見たパパが寂しくなってウルウルしていました。
大変でしたが家族にとってもとてもいい体験でした。東京オリンピックの時にまた日本で再会したいなあ☆
c0052091_022439.jpg

# by aso01 | 2013-12-27 00:03 | fortune