人気ブログランキング |

より良き今と、未来の幸せのために


by aso01

大変^^;

師走に入りました。今年もあとわずか…
大がかりな家の引っ越しも無事終わり、まだ段ボールの山が残っていますがなんとか生活が出来るところまでになりました。お手伝いしてくれたみなさんのおかげです。ありがとうございました。
これが最後の引っ越しにしたいです(だってすごく大変だったから)。

とそれよりもっと大変なことが…(@_@;)
パパがいろんな手続きをしてくれていたのですが、携帯やネットの住所変更の電話をしていた時に「ホームページを継続しますか?」と聞かれ「いりません」と答えたそうです。俺は使わないし、と単純に思ったそうなのですが、それが大惨事になるとは(ー_ー)!!

私の名義のも同時にやってくれたそうで、そのあとからSUN MOON LIGHTのホームページがネットから消えてしまったのです…(+_+)
そう!私の会社のもいらないと判断されてしまったようで、もう復旧不可能とのこと。パパは俺のせいだと落ち込み、何度も謝ってくれましたがなくなってしまったものは仕方ありません。
とても気に入っていたし7年分の愛着もありますが、心機一転やり直すタイミングなのかもしれません。神様が強制的に切り替えを計ったのか…ピンチはチャンス!
これからIT担当のかめぴーと作戦会議をして新たなHPの作成に取り組みます。

とりあえず今後のイベントスケジュールだけお伝えしておきます。
12/12~14 北海道 伊達市
12/29 古河
1/19~20 古河
1/22 古河
1/25 所沢
1/27 古河
2/1 浦和
2/6 所沢
2/15 静和
2/19 静和

とにかく頑張ります!今後もよろしくお願いします☆
c0052091_23575876.jpg

# by aso01 | 2013-12-07 23:44 | fortune

引越し

朝晩が寒くなってきました。この季節は大好きなのでいつも哀愁を感じ、1人で勝手にたそがれるのが常なのですが・・・今年はそんな余裕はありません^^;
人生で最も大変な引越しを控えているからです。過去にも何度か引越しはしてきましたが、今のマンションには15年もいたので人も荷物も増え片付けの事も移動の事も想像しただけでグッタリしてしまいます。この際だから断捨離を!と思っていますがなかなか選別にも時間がかかりそうです。
パパの夢だったオレンジ屋根の白いお家がもうすぐ完成します。もうこの先引っ越すことはないでしょうし、そのお家に孫なんかも遊びに来るのかなあなんて想像しながら今は頑張って少しずつ片付け始めています。
先月次女が理学療法学科に無事合格しました。私たちの時代と違ってこんなに早く進路が決まってしまうので今の子たちは進学までどう過ごすのかが課題ですね。彼女は暇が嫌いなので今しか出来ない事を色々考えているようです。まずは引越しの準備を手伝ってほしい(お願い!)

昨日実父の80歳のお誕生会が開かれました。といっても姉も私もノータッチで、初めて企画から内容まで全て6人の孫たちが準備し父母と孫のみの会になりました。一番上は姉の長男24歳~一番下はウチの長男14歳まで、相談し合って当日までサプライズにして、豪華な手作りの料理をふるまい、飾りつけをした部屋でみんなでケーキを食べたそうです。照れくさそうな嬉しそうな父を囲んだ集合写真が写メで送られてきました。そんな事が出来るまでみんな成長したんだなあとしみじみ。
帰ってきた娘たちに「パパが80歳になったら同じようにやってあげてね」と言うと「ちゃんとそうしつけるけどそれまで生きていてくれないと出来ないよ~」と言われました。確かに!
今月、来月とお互い仕事もめちゃくちゃ忙しいので(有り難いことに)、健康に気をつけて頑張ります!
今年は喪中のハガキと引越しハガキが一緒になります。思い出深い1年となりそうです。
c0052091_23133333.jpg

c0052091_23135333.jpg

# by aso01 | 2013-11-08 23:19 | fortune

親戚の会

先日、父方の実家近く「御宿」で数十年ぶりに親戚が集まる会がありました。特にこれといった名目があったわけではなく兄弟の中で最年長となった父が生きているうちにと(まだまだ元気すぎるくらいですが)みんなに声かけをして実現しました。父の兄弟(6人)、その子供達(私にとってはいとこ達)、その子供達(孫)など総勢25名が集まりました。子供の頃に会ったきりのいとこや、初対面の子供達も多くいて、まずは自己紹介からスタート。私も含めみなさん重ねた年月がそれなりにお顔にあらわれていましたが、面影は記憶の中のままでとても懐かしく過去に戻ったような時間でした。
本にも書きましたが、私はここ御宿の祖父母宅に預けられ幼少時代を過ごしたので、なおさら記憶が残っています。駅に向かうゆるやかな坂道、カーブしたトンネルの中を抜けた風景、裏の山の植物たち・・・忘れずに残っているものですね。
いとこの子供達のなかに20代独身イケメン3兄弟がいてウチの娘たちはキャッキャッと目がハートになっていました。楽しい会も終わりウチの車でその三男を駅まで送った時のことです。
彼がどこから聞いたのかパパに「あの・・・以前〇〇にお勤めだったと伺ったんですが」と遠慮がちに聞いてきました。「僕も今その系列会社にいて2年目になります」との話にパパ「そーなんだ~、どこの場所にいるの?」彼「〇〇駅です」パパ「え?!僕もそこだったけど」
でもパパは、だけどねー全国どこにでも支社はあるし系列会社もたくさん、社員は全部で8万人もいるしねーまさかねと内心思っていたらしいのですが、彼のいる部署の名前、上司の何人かの名前、全てパパの知っている人でした。〇〇時代にとてもお世話になったパパの上司が現在はその系列会社の社長さんになっていました!
世間は狭いと言いますが、狭すぎるでしょ!住んでる場所も遠い初めて会った親戚と、元上司の話でかなり盛り上がっていました。パパが会社を辞めて2年後に入社したらしく、もし辞めていなかったら彼の上司になっていたかもしれません。
これがご縁というものなんですね。久しぶりにびっくりした出来事でした。
c0052091_19424469.jpg

初めて自宅で咲きました。
# by aso01 | 2013-10-04 19:43 | fortune

またホロリ・・・

9月に入りました。各地で異常気象が起こっているし、この猛暑では秋という感じが全くしませんね^^;
四季の中で一番大好きな秋、短くならないよう祈ります。
夏休みもやっと終わり、今日から子供達も通常ペースになりつつあります。先日、長女の前期の成績発表がありました。今回学部で1番を取ったそうです。以前も何回か1番を取りましたが、ライバルに抜かれ首位を譲り、また奪回し・・・のデットヒートを繰り広げています。私が大学時代の頃はバイトと遊びに明け暮れ、講義は代返を頼んだこともあったのに、長女は無遅刻、無欠席・・・親子でこうも違うものかと思います。
今回の1番をお祝いしようとその日は早めに仕事を切り上げ帰宅しました。ほめてあげようと部屋に行ったら本人はベットで爆睡していたので、そのまま戻ろうとふと窓を見たらなにやら大きい紙が貼ってあるのに気付きました。近づくとそれは今回の成績表で、外向きに高々と貼り付けてありました。成果をアピールする?でも部屋は2階だし何のために?
夜になってのそのそと起きてきた長女にそのことを聞いてみました。
「天国のおばあちゃんがよく見えるようにだよ」とさらっと言われ・・・
ぐっときました。そうです、義母は人一倍教育熱心で、孫たちにお勉強を頑張るんだよと常々言っていたんでした。きっと喜んでいることでしょう。
帰ってきたパパにそのことを話したら、泣かせるな~とまたまたホロリとしていました。
さあ今年は次女の大学受験、お義母さん、天国から応援してくださいね。
c0052091_23302757.jpg

# by aso01 | 2013-09-02 23:31 | fortune

偏印子のキモチ

暑い、暑い、早くも夏本番のように^^; 毎年言っているような気がしますが、私は暑いのが大の苦手!早すぎるぞー
さて、去る7/4に初刊本「偏印子のキモチ」(へんいんこのきもち)を無事出版致しました。原稿を書き始めたのは昨年の夏、今のように猛暑の中タブレットを片手に喫茶店や新幹線の中やお風呂に入りながら・・・いろんな場所で書き綴ったものでした。全くの素人がちゃんとした本という形を創ることが出来たのは、たくさんの方々の助けが入ったからだと思います。
編集者の裕子ちゃんは(私と同じお誕生日!)とりとめもない私のつたない文章をバランスよくまとめ上げ色々アドバイスをくれました。漫画家の國廣さんはお会いしたこともないのに我が家の特徴をびっくりするほどよく掴み楽しいマンガにしてくれました。デザイナーの杉ちゃんはイメージ通りの暖かい表紙をのびのびと書いてくれました。みなさん夜遅くまで打ち合わせを重ね、それぞれの思いの詰まった大切な本が誕生しました。
それなのに・・・まだみなさんにお知らせが出来ていません>。<
お客様に一斉送信でご案内をしようとアドレスを登録したりメールを作成したり悪戦苦闘していますが、なにせ超アナログな私。なかなか実行できずにいますが、どこでどう聞いたのかお客様の方から問い合わせを頂いている始末^^; 近々ご案内をお送りしますのでよろしくお願いします。
ご注文方法は
SUN MOON LIGHTのホームページから(アマゾンにリンクしています)
あるいは直接私のアドレスにメールで
お願いします。たくさんの方に読んでもらえると嬉しいです。
c0052091_10133613.jpg

お誕生日&出版記念に頂きました~
# by aso01 | 2013-07-09 10:30 | fortune

おくる仕事

今月の10日の午後でした。たまたまお休みが一緒になったパパとお茶をしに出かけていました。私はクリームあんみつ、パパがコーヒーフロートを頼み口にしようとしたその時、携帯電話が震え画面には公衆電話と表示が・・・。ちょっと待ってて!とお店を出て電話に出ると義父のくぐもった声で「お義母さんが倒れた。もうダメかもしれない」と。
すぐに私はパパの腕を引っ張り早く早くと叫びながらお店を飛び出しました。?という顔のパパに「大丈夫だから、落ち着いて。大丈夫だから」と言いつつ私が一番動揺していたのかもしれません。
とりあえず着の身着のままで病院まで車を飛ばしました(片道2時間半ほどかかります)。義母はICUで人口呼吸器をつけてまるでお昼寝しているように穏やかな顔で横たわっていました。
担当医の説明は脳出血で手術も出来る状態ではなくなすすべがないという深刻なものでした。前日の夜に「母の日のお花が着いたわよ~ありがとう」と話をしたばかりだったのに、全く元気で何の前兆もなかったのに、なぜ?みんながそう思っていました。
それからいつどうなるかわからないという状況の中で、24時間体制で家族の付き添いが始まりました。義父、パパ、私、義弟、義弟のお嫁さんの5人で間をあけずローテーションを組んで見守りました。夜勤、日勤、遅番と名付け協力して回していきましたが、それぞれ仕事もあり睡眠も取れずどんどんみんな疲労していき(長女も助っ人で加わったり)でもそれももう限界が近付いた13日目、23日の朝、お義母さんは静かに息を引き取りました。
この13日間は私たちがたくさんお義母さんといる時間を持てたこと、家族の結束力が深まったこと、おくる心の準備が出来たこと、などなどとても意味のある期間だったと思います。その為にお義母さんは頑張ってくれたのでしょう。

お葬式も無事終わり、みんなで葬儀会社から渡された今後の日程を見ていたときのことです。次は四十九日の納骨式で集合かなと日付けを見ると、なんとお義母さんのお誕生日!
もう脱帽でした。さすが、ここまで計算していたか~とみんなで納得。私を忘れないでと言われているようで・・・
お義母さん、私の大切な旦那様を産んで育ててくれてありがとうございました。お疲れ様でした。ゆっくり休んで下さいね。これからも家族みんなで助け合っていきますから。
c0052091_1853331.jpg

# by aso01 | 2013-05-29 18:11 | fortune

今癒されるもの

世の中はGW真っ只中ですね。今年は景気が回復傾向にあるとあってレジャーや旅行が増えていると聞きます。いいな~私はひたすら部活の子達のお弁当を作り、本の原稿とにらめっこし、修正&入力の作業を何時間も続け、買い物に行き夕飯を作り、また原稿と向き合い・・・の毎日です。何を書きたいのか何を伝えたいのか迷うところも多く、初心者ゆえなかなかスムーズに進まない辛さがあります。
そんな私の唯一の癒しが半身浴をしながらタブレットでドラマを見ることです。昔は読書専門でしたが文字が読みにくくなり(いわゆる老眼^^;)本離れしてしまいました。今はまっているのが海外ドラマで1時間ずつなので見やすく、異国の地や非現実的な世界に飛んでいけるのでなんだか自然にストレスが解消されます。仕事で移動が多いからとタブレットを購入したのにすっかりドラマを見る専用になってしまっています(防水だし)。汗もかいてデトックスもでき一石二鳥!お風呂の中までは誰も邪魔しに来ないし。
そしてお風呂上りに青汁。昔はざるというより輪っかと言われるくらいの酒豪でしたが(量は飲まないがやたら強い)もう今はほとんど飲まなくなりました。夏の生ビールくらいですね。パパは待機日が多く飲めない日ばかりなのでノンアルコールが冷蔵庫を占めていますから私もそれで満足できちゃっています。
お酒に強いのは父の血筋だと思いますが長女がそれを受け継いでいます。童顔なので居酒屋さんでは必ず年齢確認をされてしまうそうですが何杯飲んでも顔色ひとつ変わらないのは私の家系でしょう。次女と長男はまだ未知数ですがパパに似るとすぐ顔が真っ赤になるのでさてどちらの遺伝を受け継ぐか(女系の方が強かったりして)。
最近岡田くんが色んな番組によく出ています。昔から私のNo1だったのでキャーキャー言いながら全部録画しています。絶対映画も見に行きます!彼にも、とても癒されてます~
本の原稿が落ち着いたら少しお休みをもらってどこか旅に出たいと思います。パパは頑張っても2連休しか取れないので出雲や伊勢にも行きたいところですがゆっくりも出来ないので今回はもう少し近場にして濃ゆい旅にしようかと考えています。
それでは皆さま、楽しい休日を!
c0052091_22273852.jpg

次女がパレードに行った時のものです。
# by aso01 | 2013-04-30 22:35 | fortune

健康おたく?

千葉は春らしい・・・いやむしろ初夏を感じさせるくらいにあっという間に暖かくなりました。東京は桜が満開とのことですが、たいして距離が変わらないのにこちらはまだ5分咲きくらいです。いつも離任式や入学式まで花びらが残ることもありますが、今年は間に合いませんね。
先日お彼岸のお墓参りに行ってきました。パパの実家にいるおばあちゃんは100歳です。孫であるパパを東大だとかお医者さんだとか勘違いして言いますし(ずい分過大評価してます^^;)同じ事を何度も繰り返し話しますが、パパが少し痩せたり太ったりしたらすぐ気が付くクリアな感覚も残っています。パパは職業がらどんな昔話も(同じ話にも)耳を傾けて丁寧に聞いていました。
大好物のエビフライやカツ丼をペロリとたいらげるおばあちゃんの胃腸たちは100年もの間休まず働いていてとても感心してしまいます。
足が弱くなりお墓の階段がキツイのでおばあちゃんは家でお留守番をしていました。みんなで帰るとお部屋の隅に座り込んで何やら熱心に作業中。何をしているのか尋ねたところ「金庫の整理!」とのこと。どうやら2日に1回は金庫の中のものを出して確認してまたしまって~を日課にしているそうです。思わずパパと笑ってしまいました。私は晩年何を日課にしているんだろうなあ。
もうすぐ101歳のお誕生日を迎えます。そのまま元気な可愛いおばあちゃんでいてほしいと思います。

先週伊豆では初めて占いの講座を開催しました。とても楽しい時間を過ごすことができ、第2弾のご要望を頂きました。また7月に伺う予定です。詳細は後日。
来月は浜松に行きます。キャンセル待ちだそうで有り難い限りです。3/31で会社はまる7年に迎えます。始めた当初は何の計画も自信もなかったのに、ここまで歩いてこれた・・・本当にみなさまのおかげです。もっともっと頑張って行きます!

さてやっとタイトルの話題ですが、昨年ボディの不調に散々苦しめられた教訓からか何とこの私が(知ってる人はわかる)毎朝飲むヨーグトをコップに1杯、お風呂上りに青汁を1杯、足首にお灸をして6時間は睡眠を取る!を実践しているのです。自分でもビックリです。自然にデトックスになったのか花粉症も軽く、体重も軽くなりました^。^
いや~この年になって健康を意識するなんて遅すぎでしたね。これからも続けていきたいと思います。生きている限り明るく楽しく元気よく、仕事をしていられるように☆
c0052091_2248621.jpg

長女が一眼レフを買い、はまっています(浅草寺にて)
# by aso01 | 2013-03-22 22:55 | fortune

新年を迎え~

旧暦で2/4~新年を迎えました。新たな1年の流れがまたやってきました。そして私にとって勝負の3年間がスタートしました。9年待っていた分、今しか出来ないチャレンジをたくさん実行に移していきたいと思っています。
年末に体調を崩し反省したので、まずはボディのメンテナンス!と思い、先週人間ドックに行ってきました。苦しい胃カメラも飲みましたがどこも異常なし。メタボチェックも標準(キャーうれし~)と一安心。今更ながら健康の大切さを実感しました(遅っ)。
明日から北海道へ行きます。昨年からスタートしたイベントも4回目になりました。千葉でぬくぬく過ごしている私はマイナス〇℃の極寒は想像もつきませんがしっかり防寒して臨みたいと思います。来月は伊豆です。桜も少し咲き始めている頃でしょうか。早いもので伊豆でのお仕事はかれこれ7年が経とうとしています。続けられることに感謝です。もっともっと伊豆が栄え発展していくことを祈ります。
4月は浜松です。日程は調整中ですがまた呼んでもらえて嬉しいです。花粉症の私もそろそろ鼻水が落ち着いている頃ですね。
そして今年の最大のチャレンジ「本の出版」を誕生日の7/4に予定しています。昨年あいた時間に少しずつ書き溜めておいたものが来月から編集に入ります。素人がただただ今までの人生を面白おかしく綴っただけのものなので、構成やら何やらで編集者の方に多大なるご迷惑をおかけすることになるはず^^;
パパはのんきに「何かインパクトのある面白そう-なタイトルにしなよ~」と言いますが、そうそううまく浮かんでくるものでもなく・・・ま、私らしくでいいや、と根拠のない自信でやってみます。
c0052091_2117436.jpg

# by aso01 | 2013-02-20 21:21 | fortune

ホワイト成人式

伝説の平成4年生まれが今日、めでたく成人式を迎えました。我が家の長女もです。
なぜ伝説かというと・・・「バブル崩壊後すぐに生まれ、頼んでもいないのにゆとり教育を受け、高校の入学式は台風、修学旅行はインフルエンザ、卒業式後すぐに地震が来て卒業イベントは全て中止、大学の入学式は自粛ムードでなくなった1992年生まれ」と言われているそうです。
朝早くから着付けとヘアメイクのために送迎し、その時までは大雨で可愛そうにとやや同情する程度でいましたが・・・いよいよ式が始めるという辺りからあっと言う間に雪に変わり・・・風も強まりどんどん積もっていきました。残念ながら四駆でない我が家の車ではハンドルが取られるくらいズルズルと滑ってしまい、怖かった怖かった^^;
暖かい千葉の人々は雪に慣れていないため、途中ぶつかってしまった車がいたり、救急車が走っていたり、ノロノロ運転で大渋滞になったりと大変でした。なんとか時間をかけて必死で家までたどり着きました。
逆さに壊れたビニール傘を持ちながら大雪の中歩いている振り袖軍団も見かけ・・・やっぱり伝説は続いていた?
でも娘たちは「ホワイトクリスマス」ならぬ「ホワイト成人式」だから忘れられない思い出になるね!と楽しそうに笑っていました。若いってポジティブでいいですね、私たちも見習わないと~
c0052091_22415342.jpg

私が成人式に着た着物です☆
# by aso01 | 2013-01-14 23:21 | fortune